理にかなったダイエット法だと思います

私は以前糖質カット(炭水化物抜き)ダイエットを行いました。

ダイエットを開始してから数週間で2~3kgの減量に成功しました。しかし、炭水化物を再び摂取し始めたら見事にリバウンドしました。実際私は生物学をかじっている人間なので、体内でエネルギーとして消費されるのが糖質(炭水化物)→脂肪→タンパク質であることを知っていたので効果があるとは思っていたのですが、リバウンドまでは検討つきませんでした。それになんだかストレスも溜まり、体調もよくありませんでした。しかし、原理自体は間違ってはいないのです。完全にカットした、方法がいけなかったのです。摂取量をコントロール(制限)すること、短期間ではなく長期にわたって継続でき、健康を維持できる方法が大事だったのです。その点から見ても糖質制限ダイエットは理に適っている方法だと思います。運動も大事ですが、私たちの身体は食べ物からできているので、食生活の改善の方が重要なのではないかと思います。

糖質制限ダイエット+有酸素運動が効果的

ダイエットに効果的であると、糖質制限ダイエットに取り組まれている方、これから取り組もうとお考えの方も多いと思います。

確かに、糖質の摂取を制限することで、体を動かすことに用いるエネルギー少なくし、余分なエネルギーを体に溜め込むエネルギーを少なくすることが出来るので、ダイエットに一定の効果が現れるのだと期待されますが、もしも本格的にや更なるダイエットを進めたいと考えるのであれば、体脂肪を減らすことを狙うことも必要であると思います。
糖質制限ダイエット+体脂肪を減らす為の運動というのが、ダイエットを進める為のベストな組み合わせではないでしょうか。
体脂肪を減らす為には、有酸素運動が効果的です。ジョギングやウォーキング、サイクリングなど簡単に出来るものを継続的に取り組むと効果的。
有酸素運動は、20分以上続けることで使うエネルギーを糖質から体脂肪へと変化させていきます。
糖質制限で元々使える糖質が少ない状態ですから、使われるエネルギーが体脂肪へ移行するのも早まり、ダイエットには効果的になりやすいのです。
糖質制限ダイエット+有酸素運動でのダイエットをおススメします。