効果は高いが負担も大きいダイエット

ダイエットにも様々な方法がありますが、最近注目を集めているのが糖質制限ダイエットです。

短期間で効果が現れる一方で、身体への負担は少なくありません。痩せるには食事を制限するのが一番手っ取り早い方法で、太る要因となる米やパンを控えるので効果が高くなります。
実際に糖質制限ダイエットを行うと数日後には体重が減っています。しかしこの体重減は脂肪が減ったわけではなく、体内の水分が減少しただけなので、痩せたという表現は適切ではありません。お茶は水を飲んで直後に体重を測ると、その分増えているのと同じことです。
それでも1ヶ月くらい続けることで確実に脂肪は減っていくので有効な方法だと思います。しかし身体への負担が大きく仕事や勉強に集中できないといったことが起こることも少なくありません。
ですから長期的に行うことは賛成できません。しかし期間を決めて行い、その後別のダイエット方法や体重を維持する対策を行うのであれば悪くはないと思います。私の周りでも行っている人が何人かいますが、目標体重まで減って終了した直後に反動で食べすぎてリバウンドするケースが目立ちます。ストレスも少なくないので、行うのであれば十分気をつけて実行するべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です